トップページお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせ会員登録カートの中
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ

パーソナルカラーを使ったブライダル

ブライダルでパーソナルカラーを使う

パーソナルカラーの理論をブライダルで用いられる様々な配色に応用すれば、当人だけでなく会場やその場の雰囲気も一段と引き立ちます。ここでは、その一例を紹介します。


ブライダルリング

ブライダルリングは二人の思いを1つのリングに込めたいところです。ところが、リングは手の見え方に直接影響を与えますので、選ぶ材質、デザインも重要です。ましてや二人のパーソナルカラーが異なれば、デザインも大変になります。

右の写真はそんな二人の異なるパーソナルカラー(VIVID×PASTEL)を取り入れた一例です。リングの外側に自分のパーソナルカラー、内側に相手のパーソナルカラーを使っています。
リング
リング製作:Advance

衣装

ドレスやタキシードなどの衣装はパーソナルカラーに注目することも大切ですが、色に合ったデザインにも注目しましょう。PASTELの色でしたら、上品なデザインのものを使います。
ドレス
衣装:Radiance


ブーケ

ブーケも、パーソナルカラーで合わせるとトータルコーディネートでご自身がよりいっそう引き立ちます。

写真はドレスの色味に合わせたPASTEL用のブーケです。(生花で製作)

ブーケ


テーブルコーディネートなど

あまり注目されませんが、テーブルコーディネートの色をパーソナルカラーの理論でコーディネートすると、会場の雰囲気が引き立ち、色の組み合わせによって、メッセージをゲストの方へ発信する事が出来ます。
この例は、メインテーブルをVIVIDのコーディネート、、ゲスト側をPASTELのコーディネートで行っております。




テーブルコーディネート 高砂

テーブルコーディネート ゲスト
式場、披露宴会場:
ホテル リマー二



ペーパーアイテム(招待状、席次表)

これもあまり注目されませんが、ペーパーの色、印刷する文字の色をパーソナルカラーの理論でコーディネートすると、色の組み合わせによってメッセージを伝える事が出来ます。
この例は、表紙をVIVIDのコーディネートで、中をPASTELのコーディネートで、会場の雰囲気と合う様に設定しています。

ペーパーアイテム

ペーパーアイテム2
商品検索
キーワード

 

QR スマートフォン

 スマートフォン用 
ページ

QR 携帯

携帯用ページ 


Fluorite

Facebookページも宣伝

ネットショップ・オーナー RapidSSL Site Seal